デジタルリスク総研は、デジタルリスクに関する研究を行い、その成果を社会に還元することによって、デジタルリスクを低減させることを目的とした研究機関です。MORE

インバウンド対策におけるリスクマネジメントセミナー
~攻めと守りのマーケティング手法 最新事例~

日時 2017年2月7日(火)14:00~16:00 (受付開始13:30~)
場所 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル5F 株式会社エルテス セミナールーム 地図
費用 無料
定員 40名

本セミナーの受付は、お申し込み多数により終了しました。

※最新セミナー情報はメールマガジンにてご案内いたします。

メールマガジンの登録はこちら

2016年10月末までの訪日外国人旅行者数の累計は、前年同期比23.3%増の2011万人となり、年間では2400万人以上にのぼると予想されるなど、各自治体や企業の継続的な訪日プロモーションの成果によってインバウンド市場は拡大を続けています。一方で、寿司チェーン店で外国人観光客にわさびを大量に盛った寿司を出していたことが大きな問題になるなど、インバウンド対策における炎上事例も報告されています。

今後も持続的にインバウンド消費を取り込むためには、「攻め」のインバウンドマーケティングはもちろん、クレームや炎上を防止する「守り」のインバウンドマーケティングも必要です。

今回のセミナーでは、訪日外国人のSNS投稿を解析したデータによるインバウンドの最新動向と、インバウンドマーケティングにおけるクレームや炎上などのリスク検知と対策のポイントをご紹介します。

主催:株式会社ナイトレイ、株式会社エルテス

プログラム

データ分析から始めるインバウンドマーケティング手法のご紹介

  • データから見る最新のインバウンド動向
  • ナイトレイとinbound insight(インバウンドインサイト)について
  • inbound insightの活用事例

講演者:株式会社ナイトレイ 代表取締役 石川 豊


インバウンド需要を考慮したデジタルリスク対策

  • 背景(直近のSNSトレンド)
  • 企業を取り巻くネット炎上リスク
  • 被害最小化のためのポイント
  • 今日からできるデジタルリスク対策

講演者:株式会社エルテス デジタルリスク総研 エバンジェリスト 宮宗 唯

セミナー会場地図