デジタルリスク総研は、デジタルリスクに関する研究を行い、その成果を社会に還元することによって、デジタルリスクを低減させることを目的とした研究機関です。MORE

今さら聞けない!WEBマーケティングの攻めと守り
~オウンドメディア活用術と炎上リスク対策~

日時 2017年4月21日(金)15:00~17:00 (受付開始:14:30~)
場所 東京都中央区銀座7-13-8  第2丸高ビル 銀座キレイが丘 別館:9F 会議室 地図
費用 無料
定員 30名

本セミナーの受付は、お申し込み多数により終了しました。

※最新セミナー情報はメールマガジンにてご案内いたします。

メールマガジンの登録はこちら

shutterstock_156863096

常に情報過多の状態である現代の消費者。従来のように、一方的に商品を売り込むプッシュ型の広告は敬遠され、高い効果を出すことが年々難しくなってきています。特に、閲覧するコンテンツが秒単位でユーザーの手に委ねられているWebの世界において、この流れは顕著と言えるでしょう。そこで登場したコンテンツマーケティングの手法において、ユーザーが興味を持つコンテンツ=拡散されるコンテンツは、一歩間違えば炎上するリスクを常に孕んでいます。

しかし、一部の極端なユーザーの意見に過剰に反応していては、プロモーション効果を高めることは難しくなります。 このような、企業が抱えるジレンマを解決するためには、プロモーション及びWebに関する高いリテラシーはもちろん、体系化された仕組みが求められます。

今回のセミナーでは、様々なコンテンツマーケティングの事例を見ながら、炎上させない「守り」の仕組みを作るのと同時に、高い効果を生み出す「攻め」の取り組みについて、株式会社ZIZOの仲島氏より解説いただきます。 また実際ネット炎上した事例をもとに、適切な未然予防策や事後対応等について株式会社エルテスの小高より説明いたします。

プログラム

炎上させずにWebマーケティングで成果を上げる方法とは?

  • 〜拡散させたいが炎上させたくない〜 攻めと守りの施策を同時に行うことの重要性とは?
  • Webキャンペーンの最新事例
  • オウンドメディア施策の最新事例

講演者:株式会社ZIZO 代表取締役 仲島 宗徳

株式会社リクルートコミュニケーションズにて、じゃらん、SUUMOなど各種メディアの広告制作ディレクター、制作マネージャーを担当。2010年に株式会社ZIZOを設立し、様々な企業のWebキャンペーン、ソーシャルマーケティングの案件を手がける。

ネット炎上リスクとその具体的対策

  • ネット炎上発生の背景
  • 炎上事例紹介
  • ネット炎上発生のメカニズム
  • インシデント発生時の対応策
  • 炎上をおこさないためのポイント
  • 今日からできるWebリスク対策

講演者:株式会社エルテス 第2ソリューションプランニング部 主任 小高 健士

WEBコンサルティング会社を経てエルテスへ入社。リスクコンサルタントとして企業のレピュテーションマネジメント支援やSNSコミュニケーションのメソッドを数多く提案し、現在主に全国の情報通信業や消費者関連サービスのクライアントに対しコンサルティングを行っている。

セミナー会場地図