デジタルリスク総研は、デジタルリスクに関する研究を行い、その成果を社会に還元することによって、デジタルリスクを低減させることを目的とした研究機関です。MORE

【大阪】広報担当が抱えるデジタルリスクと対応策
~最新事例から学ぶネット炎上~

日時 2018年11月16日(金)16:00~17:30
場所 大阪府大阪市福島区福島 5-6-16  ラグザタワー ノースオフィス  日本マイクロソフト 2F 203 地図
費用 無料
定員 10名

本セミナーの受付は、お申し込み多数により終了しました。

※最新セミナー情報はメールマガジンにてご案内いたします。

メールマガジンの登録はこちら

★日本マイクロソフト社と共同開催★

複雑化したデジタルリスクに対応する為には

昨今企業活動においてデジタルコンテンツや公式SNSの活用が一般的となり、活用法も広報やプロモーション、人材採用など多岐にわたっています。
一方で消費者や従業員も同じように発信力を高めており、企業が抱えるリスクも大きく変化してきました。
直近の炎上事例を見ても、炎上の発生主体や論調は複雑化しています。さらに従業員によるSNS上での情報漏洩も散見されています。
これらのリスクに対応する為には、インターネット上の自社の評判を把握し、かつ炎上のトレンドを理解する必要があります。

本セミナーでは最新の炎上事例のご紹介を中心に、今日から出来る炎上対策のご紹介を目的としております。
今後リスクマネジメントの強化を考えている方や、まだ取り組めていない企業様に向けて有益な情報をご提供できますと幸いです。


こんな方におすすめです

広報、IR、宣伝、マーケティング、SNS運用担当者など、
会社・商品のブランディングに取り組まれている方に最適なセミナーです。


セミナー内容

プログラム

広報・宣伝担当者押さえておくべきSNSのリスク
1. 本日の目的
2. ネット炎上とその背景
3. 炎上事例とトレンド
4. なぜ炎上するのか
5. 炎上を起こさない、広げない為には
6. 今日からできる炎上対策
7. Q&A 

*セミナー内容については、変更する場合がございます。


セミナー講師

株式会社エルテス
西日本ソリューションプランニンググループ 
菊池勝之


WEBコンサルティング会社を経てエルテスへ入社。
リスクコンサルタントとして企業のレピュテーションマネジメント支援やSNSコミュニケーションのメソッドを数多く提案し、現在主に西日本の情報通信業や消費者関連サービスのクライアントに対しコンサルティングを行っている。


日時 2018年11月16日(金) 16:00~17:30 (開場:15:30)
場所 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5-6-16
ラグザタワー ノースオフィス 日本マイクロソフト 2F 203
アクセス方法 ●JR 環状線「福島駅」より徒歩1分
●阪神「福島駅」西出口 (2) より徒歩1分
●JR 東西線「新福島駅」出口 (1) より徒歩1分
●JR 大阪駅 (梅田) 桜橋口から徒歩約15分
定員 10名
参加費 無料
お問い合わせ先 TEL:03-6550-9281
Mail:marketing@eltes.co.jp


セミナー会場地図